はじめてご利用される方へ

利用規約   ※ご利用前に必ずお読みください。

岡山県電子入札共同利用システムを利用する方は、岡山県電子入札共同利用システム利用規約への同意が必要です。
本システムを利用された方は、岡山県電子入札共同利用システム利用規約の各条項を承諾したものとみなされますのでご承知おきください。


  岡山県電子入札共同利用システム利用規約           (2017年11月1日公開 214KB)

  岡山県電子入札共同利用システム簡易認証利用要領       (2017年11月1日公開 169KB)


簡易認証に関する手続き・様式については「事前準備」の「簡易認証を利用の方」-「STEP3 簡易認証申請」をご覧ください。


岡山県電子入札共同利用システムをご利用されるには、事前準備

パソコンやICカード等の各種準備が必須です。

各種準備を行うには、事前準備へお進みください。

事前準備

旧おかやま電子入札共同利用システムをご利用されていた方へ

電子入札システムリニューアルの目的

 岡山県では、平成14年度から本県独自開発の電子入札システムにより電子入札を行ってきました。また、県下の市町では県システムをベースに独自仕様を加えた電子入札システムを構築し、現在では県下2/3の市町が共同で同システムによる電子入札を行っています。

 この間、利便性の向上や入札制度の改正等の諸事に対応するためシステムの改良を重ねてきましたが、社会の急速なIT化に伴うセキュリティ強化の必要性や、度重なるシステムの改良によるカスタマイズの限界といった問題が見られるようになりました。

 こうしたことから、今回、県と市町の電子入札システムを統合し、一部の中央省庁や独立行政法人、岡山県を除く46都道府県、そして政令市を始めとする全国の多数の市町村において導入されている「電子入札コアシステム」を基盤とした全国標準のシステムにリニューアルすることとしました。


システムリニューアルスケジュール

事業者説明会の内容

事業者説明会の内容の詳細については、以下のファイルをご参照ください。


事業者説明会資料       (2017年10月2日公開) (2017年11月1日更新 2726KB)


 平成29年9月1日 事業者説明会動画



 ご利用にあたり、事前に準備することがございます。詳細は左メニューの「事前準備」をご参照ください。

はじめて電子入札をご利用の方へ

岡山県電子入札共同利用システムは、岡山県および県内の団体が共同で運営する「電子入札システム」および「入札情報公開システム」の総称です。

電子入札システムは、入札参加者が建設工事や物品の調達などの入札事務手続き(入札参加申請、入札書提出等)をインターネットを利用して行うことができます。


入札情報公開システムは、「発注予定」、「入札公告」、「入札結果」といった入札関連情報をインターネットを利用して閲覧できます。

電子入札システムを利用するためには、各団体に入札参加資格者登録を行い、ICカードで利用者登録を行う必要があります。

また、入札情報公開システムは、ICカードを使わず、どなたでもご覧いただけます。

ご利用にあたり、事前に準備することがございます。詳細は左メニューの「事前準備」をご参照ください。